監督あいさつ

中央大学ゴルフ部は1960年創部の伝統あるゴルフ部です。
創部以来の「文武両道」の精神は、今も脈々と引き継がれております。 先ずは大学生としては学問があり、そして部活動です。 ゴルフ部の活動を通じ、礼儀作法と先輩・後輩の良き関係の構築、またゴルフという自然との戦いのスポーツの中で忍耐力と強い精神力を身に着けられるよう人間形成の指導にも力を入れています。 技術の向上を目指すのはその次となります。 スポーツ推薦、一般入試での入部にかかわらず、学生全員に部活動に関わりをもたせ、学生が主体となる部活動の運営を行わせています。 ゴルフは、生涯スポーツです。社会に出てからも色々なシーンでゴルフ部だったことが大いに役立ちます。
人間としてまたゴルファーとして立派な社会人として送りだ
せるように指導してまいります。  

                中央大学ゴルフ部
    監督  中村能章